サービス

ベンチャー投資ファンド

高度情報化社会では価値観が多様化し、一つの企業が自前のサービスだけで多くのお客様の満足を提供することが難しくなっています。

このような状況の中、大企業も自由な発想で事業を行うベンチャーの力を活用しようとCVCを通じてベンチャー投資ファンド事業への進出を進めています。

ベンチャー投資ファンドにもLLP、投資事業組合など様々なスキームがあります。

ビジョンに沿った最適なスキームをご提案します。

 

 

    一覧へ     後の記事 >